ハイローオーストラリアの取引できる時間についてわかりやすく解説!

  • ハイローオーストラリアの取引できる時間を知りたい
  • 取引できない時間は?

日本でも人気のあるバイナリーオプションの業者と言えば「ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)」ですが、こちらは海外の企業ということもあり、取引可能な時間についてもイメージできない人が多いと思います。

基本的に投資は、銀行の営業時間に左右されやすいところがあるため「バイナリーオプションも投資だし、他の投資と似たようなものなのかな?」とイメージするかもしれません。

しかし、ほかの投資に比べると異なる点も少なくありません。

そこで今回は、ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをする場合の取引可能な時間について説明していきます。

任意のタイミングで取引したい方は、一度目を通しておきましょう。

バイナリースクール

よく言われている「勝ちやすい時間」についてもこの記事で説明していくので、ぜひ参考にしてください。

ハイローオーストラリアの基本的な取引できる時間について

まず、ハイローオーストラリアの基本的な取引時間についてですが「月曜日の午前7時から土曜日の午前6時まで」となっています。

一応はこの時間の中にメンテナンスも含まれているものの、ほぼ24時間取引できると思って大丈夫です。

インターネットがあれば”24時間取引できる”というのもハイローオーストラリアの強みであり、仕事がある会社員の方や平日昼間に時間のある方でも自由なスタイルで投資ができますから、基本的にはやってみたいタイミングで始めてOKです。

平日のメンテナンスの時間

ちなみに、上記の平日の取引可能時間の中にメンテナンスが含まれていて、メンテナンス中は取引ができません。

平日のメンテナンス時間は決まっていて下記のスケジュールとなっています。

  • 月曜日:深夜0時~朝7時の間の7時間
  • 火曜日~金曜日:朝6時~朝7時の間の1時間
  • 土曜日:朝6時~24時
  • 日曜日:終日メンテナンス

基本的に上記のメンテナンスは大型のメンテナンスでない限りは、予定通り終わるので、メンテナンス終了時刻が過ぎたらまたログインしてみてください。

サポート対応時間と取引可能時間は別物

ハイローオーストラリアには日本語対応が可能なサポート窓口が用意されていますが、実はこちらの対応時間は取引可能時間とは異なります。

具体的にサポートの対応時間は「平日の午前9時から午後5時まで」となっています。

頻繁にサポートを利用することは少ないと思いますが、問い合わせたいタイミングで休日が重なる可能性が少なからずあるので、事前に問い合わせできる時間がいつかというのは把握しておきましょう。

バイナリースクール

「取引できる時間とサポート対応の時間は別」という認識でOKです。

ハイローオーストラリアの取引できない時間は?

ハイローオーストラリアで取引できる時間は上記のように「平日月曜日から土曜の朝まで」と言った感じでしたが、逆に取引できない時間はあるのでしょうか?

結論から言うと、「オーストラリアの祝日」「土日」「年末年始」は取引ができません。

バイナリースクール

下記で詳しく見ていきましょう。

オーストラリアの祝日は取引できない

ハイローオーストラリアは、運営拠点を変更して現在は「セントビンセントおよびグレナディーン諸島」になりますが、拠点を移動する前に実施されていた「オーストラリアの祝日」を基準に営業のお休みが設定されています。

なので、日本では平日であってもオーストラリアの祝日では取引ができません。

逆に日本の祝日であれば普通に営業しているため、特別取引しようとした日にちがオーストラリアの祝日に被らなければ、普通に取引ができます。

「オーストラリアの祝日なんて知らないんだけど・・・」と思う方は、下記の記事で祝日をまとめているので、ぜひそちらを参照してください。

【2021年版】ハイローオーストラリアで取引できない日程についてまとめました【休日・祭日・年末年始は取引できません】  【移管済み】【2021年版】ハイローオーストラリアで取引できない日程についてまとめました【休日・祭日・年末年始は取引できません】 

バイナリースクール

近年のスマホのカレンダーは外国の祝日も簡単に表示できるみたいなのでそちらで確認してみてもいいでしょう。

土日は取引ができない

ハイローオーストラリアの取引可能時間は、「月曜日の午前7時から土曜日の午前6時まで」ということは、逆にいうと「土曜の午前6時から月曜の午前7時まで」の間は取引ができません。

簡単にいうと、土日で取引はできないということです。

バイナリースクール

取引できない理由としては、外国為替市場が開いておらずそもそも取引ができないので、ハイローオーストラリアも休業日に設定しているというだけです。

年末年始は取引ができない

12月31日から年があけた1月1日までの年末年始も基本的に取引ができません。(土日が被る場合は取引できない期間が少し伸びる可能性はある)

というのも、各国で為替市場が閉じていて、取引ができないからです。

バイナリースクール

理由は土日同様で市場が開いてないからというわけですね。

まとめ

  • 取引できる時間は「月曜日の午前7時から土曜日の午前6時まで」
  • メンテナンス中は取引できない
  • オーストラリアの祝日も取引できない
  • 土日も取引できない
  • 年末年始12月31日~1月1日も取引できない(期間伸びる可能性あり)

ハイローオーストラリアは、平日であればほぼ24時間取引できて便利ですが、普通の平日でもハイローオーストラリアが休業日の場合もあるので、取引できない時間は投資の勉強や他のことをしたほうが良いですね。

また、投資となると、人によって寝不足や疲労が重なることあります。

判断力の低下でミスしないように、バイナリーオプション取引する時は、コンディションのチェックも怠らないようにしてください。