ハイローオーストラリアの転売のやり方と機能を解説【転売しすぎに注意!】

  • ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の転売のやり方は?
  • ハイロードットコムの転売とはどういうもの?
  • ハイロードットコムの転売機能を使う時の注意点は?

今回ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の転売機能についてやり方の解説とどういうものなのかという説明をしていきます。

一般的に転売というと「需要のある商品を買い占めて定価の何倍もの価格で売りつける」なんてイメージがありますよね。

先に言っておきますが、この転売とは違います。

バイナリースクール

では、どういうのもなのか?下記で見ていきましょう。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の転売機能とは?

ハイローオーストラリアの転売機能とは、簡単にまとめると「判定時間が訪れる前に損益を確定する機能」となります。

通常は選んだ判定時間が訪れるまでは損益が確定しないものの、転売を使えば途中で取引を終えられるでしょう。

そしてエントリー時の価格からどれくらい動いているかで損益が変化し、自分が予想した方向に動いているほど利益も大きくなります。

逆に自分の予想とは違った方向に動いていた場合、掛け金よりも少ない金額しか戻ってきません。

バイナリースクール

これはFXでの利確と呼ばれる行為に似ていることから、そちらの経験がある人はすぐに馴染めるでしょう。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)で転売を行う方法

ハイローオーストラリアで転売を行う方法についてですが、以下のようになります。

STEP.1
エントリーを行う

STEP.2
画面右上もしくはチャート左をタップ

STEP.3
転売した場合に戻ってくる金額が表示されるので確認してタップ

このようになっており、難しい操作は特にありません。

ただし「もしかしたら、ここから自分にとって都合がいい流れになるかも」と思う人は多いので、その決断をするのが一番難しく感じるでしょう。

バイナリースクール

ハイローオーストラリアの転売機能はかなり分かりやすくなっており、いくらもらえるかも表示されますから、初めて転売を行うという人であってもすぐに使えるでしょう。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の転売機能はどんな時に使う?

やり方についてわかったところで、続いては転売機能はどういう時に使うのかについて見ていきましょう。

主に損切りに役立つ

この転売の用途ですが、主に損切りに役立つと言えます。

バイナリーオプションの基本ルールとして「予想が外れた場合は掛け金が没収される」というものがありますが、転売をすれば損害を最小限に抑えることができるでしょう。

負けている場合は掛け金が全て戻ってくるわけではないものの、それでも全額没収されるよりは被害も小さくなりますし、次回以降のエントリーに備えて資金を残せます。

一回一回の違いは少ないかもしれませんが、長い目で見ると大きく異なるでしょう。

バイナリースクール

投資は長期的な積み立てが大事ですので、こうした小さな工夫を行えばいつかは成果となります。

勝っているときでも転売が役立つことはある

負けているときと異なり、勝っているときは転売の必要性がないように思えるかもしれません。

実際に損切りに比べると出番は少ないかもしれませんが、「まだ勝っているけど流れが悪くなりそうな場合」に突入したら話も変わるでしょう。

例えばハイでエントリーしていて順調に上がっていたものの、まだ判定時間まで遠いのに下がり始めた…なんてことになったら、あえて今のうちに転売するほうがお得かもしれません。

そうした判断をするためにも、バイナリーオプションでは情報収集が欠かせないでしょう。

バイナリースクール

欲張った結果、利益を失ってしまう…これは投資あるあると言えますので、小額の利益で切り上げるということの重要性を意識してください。

ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の転売を使う上での注意点

使いこなせるようになれば非常に便利な転売ですが、以下のような注意点も頭に入れておきましょう。

  • 判定時間が短いと転売ができない
  • 安易な転売は利益を損なう

判定時間が短いと転売ができない

ハイローオーストラリアでは長時間の取引だけでなく30秒などの短時間の取引も可能ですが、判定時間が短すぎると転売ができなくなります

具体的には3分以上の判定時間でないと転売はできないので、この機能を意識するなら判定時間にも気を配りましょう。

安易な転売は利益を損なう

また、転売を使うようになると「この辺でいいか」と安易に切り上げる機会が増えてしまうかもしれません。

明らかに勝てる場合であっても転売すれば当然ながら利益は減ってしまい、損切りをしていたとしても総合的な利益が損なわれる可能性があるでしょう。

バイナリースクール

転売は便利な機能ではありますが、無闇に使っても意味はありません。

まとめ

今回紹介したハイローオーストラリアの転売は投資における判断力を試される機能ですが、活かすことができれば利益を最大化できます。

損失を小さくしつつ利益を着実に積み重ねれば、資産も安定して増えていくでしょう。

もちろん最初から上手く使いこなすことはできないので、「もっと転売について学びたい!」と感じたら、クイックデモで試してみるといいでしょう。