ハイローオーストラリアで同値・引き分けはどうなる?ハイローオーストラリアの仕様について解説

投資は勝ち負けがはっきりとしており、必ず勝者と敗者が出てきます。

そうすることで利益が生まれるので仕方がないものの、「誰もが得をするとは限らないのか」と考えて躊躇することもあるでしょう。

ただし、短期的な目線であれば「引き分け」と呼ばれる状態になる可能性はあります。

この状態だと損益がちょうど0かそれに近い状態となり、投資の目的を考えれば好ましいとは言えないでしょう。

もちろん、損失を出すよりかはマシだとも表現できます。

ただし、バイナリーオプションでは引き分け時の処理がやや特殊であり、初めて投資する場合は戸惑うかもしれません。

バイナリースクール

今回は人気業者のハイローオーストラリアで引き分けになるとどうなってしまうのか、その仕様について詳しく解説いたします。

バイナリーオプションにおける引き分けとは?

そもそもバイナリーオプションにおける引き分けとはどんな状態なのかですが、簡単にまとめると「エントリー時の価格と判定時間の価格が同じである」と考えていいでしょう。

なお、これは同値判定やアットザマネーと呼ばれることもあります。

バイナリーオプションでは判定時間の際に価値が上がっているか下がっているかを予測するのですが、相場の流れによっては同じ数値になる可能性もあるでしょう。

特にレンジ相場だと値動きが緩やかなため、引き分けになる可能性もアップします。

バイナリースクール

バイナリーオプションと似ているFXだと決済時に手数料があるため、購入時と売却時の価値が同じだと基本的には損をすると考えていいでしょう。

同値による引き分け処理は業者によって異なる

バイナリーオプションを取り扱う業者はたくさん存在していますが、引き分けによる処理はそれぞれで異なっています。

具体的には、以下の2つに分かれているでしょう。

  • 引き分け時は返金処理を行う
  • 引き分け時は負けとして扱う

どちらがいいのかは明白であり、返金処理のほうが安心して取引できるでしょう。

一方で引き分け時に負け扱いとする業者も普通に多いため、「どうせなら引き分け時に返金してくれる業者がいいな」と考える人もいます。

バイナリースクール

人気の高い業者は返金してくれるところもそれなりにありますが、どうしてもこの点が気になるなら口座開設前に確認しておきましょう。

ハイローオーストラリアは引き分けで負け扱いとなる

ハイローオーストラリアは人気の高い業者なので、「返金してくれるそう」このように期待されている方は多いのですが、残念ながら引き分けは負けとして扱われるため、掛け金は全額没収されてしまうでしょう。

ハイローオーストラリアについて評価しているサイトは多く、メリットとデメリットの双方を挙げていることもしばしばありますが、やはり引き分け時に負け扱いとなるのはネックになりやすいです。

全般的な評価は高いだけあり、どうしてもこうした欠点は目立ってしまうでしょう。

バイナリースクール

このような仕様を知らないまま登録し、引き分けになって掛け金が没収されてから文句を言う方もいるので、先ほども説明したようにこうした点は必ず見ておきましょう。

ハイローオーストラリアは昔引き分けで返金だった

バイナリーオプション業者は常に仕様変更について検討しているのか、定期的にアップデートが行われています。

大規模な変更になる時は事前にお知らせされる場合も多く、ハイローオーストラリアでもそうした変更は何度もありました。

そして引き分け時の処理についても変更がされており、かつてはハイローオーストラリアも返金処理されていた時もありました。

そう考えると「ハイローオーストラリアはアップデートで改悪を行なった」とも言えるのですが、こうしたマイナス方面のアップデートは他社でもそれなりにあります。

バイナリースクール

もちろん悪くなる面もあれば良くなる面もありますので、アップデート内容をしっかりと確認し、自分にとって有益であるかどうかを総合的に判断しましょう。

引き分けで負けとなってもハイローオーストラリアが人気の理由

「引き分けで負け扱いなら、別の業者を使うほうがいい」なんて思う方がいるかもしれませんが、こうした仕様があったとしてもハイローオーストラリアはおすすめできますし、実際に他の海外業者と比べても人気が高いでしょう。

その主な理由については、以下のようになります。

  • ペイアウト率が高い
  • 長年の運営実績がある
  • 入出金がスピーディー

ハイローオーストラリアの強みはたくさんありますが、特に注目されているのはその高いペイアウト率でしょう。

最大で2.3倍と言うのは業界最高水準であり、短時間で高額な利益を実現できます。

また、バイナリーオプション業者には運営年数が短いところも多い中で、ハイローオーストラリアは老舗と言ってもいいほどの実績があり、そう簡単には撤退しないという信頼性もあるでしょう。

そして海外業者を使う上で不安な入出金ですが、まるで国内業者のようなスピーディーさです。

バイナリースクール

あれこれ理由をつけて先延ばしにすることはなく、トラブルもほとんど起こらないでしょう。

まとめ

最後になりましたが、引き分け時の処理を気にされる方は多いですが、そもそもそうなる可能性は低めです。

大抵の場合は値動きがありますので、ハイローオーストラリアだからといって特別な処理がされ勝ち負けが優遇されるというわけではありませんので、心配しなくても大丈夫です。

バイナリースクール

業者によっては、不透明な為替レートの配信を行っているところもありますが、ハイローオーストラリアはちゃんとした為替レートで行っているので、ご安心ください。